問題ある保管方法とケア方法

毛皮は高価ですが一着良いものを購入すれば一生モノのように流行に左右されず着回すことができます。そこが毛皮の魅力の一つだと思います。しかし、飽きてしまってクローゼットにしまいっぱなしということはありませんか。その問題の解決方法として買取ってもらうことが選択肢に上がってきますが、クローゼットに仕舞っておいたり日々のケアを怠っていると思うような買取価格にならないかもしれません。そこで今回毛皮の保管方法、ケア方法をご紹介します。毛皮製品を着用した後は軽く叩いて毛抜けの原因となるホコリを除去します。雨に濡れてしまった場合は振っ水を切り、乾いたタオルで水気を取り除きます。皮まで濡れてしまった場合は速やかにクリーニング屋さん、あるいは購入店に相談しましょう。保管する際は幅広のハンガーにかけ型崩れ問題を防止します。長期保存する場合はホコリと光を遮断する通気性のあるカバーにかけ、スペースに余裕をもってクローゼットに掛けて保管することで売りたいと思った時に売れるような状態状態ではないという問題を解決できると思います。